中東地区まちづくり協議会

【地域づくり部会】ジャガイモ植え付けの実施(R02.03.05)

R2.3.14(土)に予定していた「ふれあい農園☆ジャガイモ植え付け体験交流会」は中止いたしましたが、地域づくり部会の方々・中東地区まちづくり協議会有志の19名でジャガイモの植え付けを行いました。

【まちづくり懇談会】第2回 まちづくり懇談会(R02.02.29)

第2回 まちづくり懇談会を開催いたしました。

【子育て・青少年育成部会】よんこりんピックを開催しました。(R02.02.21)

よんこりんピックとは、中東地区の四小学校の子供たちが集まって、様々な競技を行う運動会です。
まちづくり協議会の共催も今回で3回目となりました。
本年度は、2月16日(日)に下関市立青年の家にて開催しました。
今年の参加者は、幼児を含む子どもが130名と、主催の子供会役員、協賛していただいている下関北ライオンズクラブの方々、四小学校の校長・教頭、保護者、そしてまちづくり協議会からのお手伝いなど、大人が100名になりました。
当日はあいにくの雨模様で、屋外競技は中止、午前中だけで終了するプログラムとなり、玉おくり、じゃんけん大会、つな引き、パン食い競争、ボール運び、ラダーゲッター、雪合戦などの競技が行われました。
勝って喜ぶ笑顔、活躍して達成感あふれる顔、負けて悔しそうな顔、様々な表情を見せながら、イベントを楽しんでくれた子どもたち。
応援する大人も笑顔で、歓声があふれる充実した会となりました。
関わってくださった皆様、参加してくれた子どもたち、ありがとうございました。

【視察研修】佐世保市相浦地区自治協議会への視察研修(R02.02.13)

佐世保市相浦地区自治協議会に視察研修に行きました。

【地域づくり部会】関西学院大学学生のインターンシップ(R02.02.08)

関西学院大学学生が市役所インターンシップカリキュラムの一部として、ふれあい農園に来園されました。

【市長と地域のランチミーティング「わがまち自慢」】が開催されました。(R02.02.08)

市長と地域のランチミーティング「わがまち自慢」が、中東地区まちづくり協議会事務局にて開催されました。

【地域づくり部会】「ふれあい農園☆だいこん収穫体験交流会」(R02.01.25)

ふれあい農園☆だいこん収穫体験交流会

【地域づくり部会】「門松づくり 準備〜設置」(R01.12.28)

門松づくり 準備〜設置

【地域づくり部会】「門松設置」(R01.12.23)

門松を設置しました

【地域づくり部会】「門松づくり 準備」(R01.12.15)

門松づくりの準備中です。

【地域づくり部会】「ふれあい農園☆だいこん 成長してます」(R01.12.14)

大根は順調に成長し、1月25日の収穫を待っています。

【地域づくり部会】「ペットボトルツリー 点灯式」(R01.11.30)

11月30日(土)中東地区まちづくり協議会(地域づくり部会)主催によるペットボトルツリー点灯式。
天候にも恵まれ、市長あいさつ・市職員吹奏楽団の応援・ぜんざいのおもてなしと盛りだくさん❗
スタッフの皆様お疲れ様でした。
1月末まで点灯します!
・常盤公園(勤労福祉会館となり)
・赤岸通り(県総合事務所から少し入ったところ※一方通行注意)

【地域づくり部会】「ペットボトルツリー 準備状況」(R01.11.22)

令和元年11月30日(土)18時に点灯するペットボトルツリーの準備状況です。
場所は、下関市勤労福祉会館の隣の常盤公園です。
点灯式は、令和元年11月30日(土)17時45分から同所にて行います。

【地域づくり部会】「桜並木通り(赤間町)クリーン活動」を開催(R01.11.16)

令和元年11月16日(土)、赤間町の奥小路公園から末廣神社あたりまでの落ち葉収集と排水枡の堆積土除去作業が行われました。

【健康・福祉部会】「ふれあいサロン 百歳体操」を開催(R01.11.16)

令和元年11月13日(水)、下関市勤労福祉会館にて、フレイル対策のための百歳体操が開催されました。

【貴船町自治連合会】「大運動会」を開催(R01.11.10)

令和元年11月10日(日)、貴船町自治連合会の第運動会が開催されました。

【地域づくり】「ふれあい農園☆サツマイモ掘り」を開催(R01.11.09)

令和元年11月09日(土)、ふれあい農園にて、「サツマイモ掘り」を60名程で行いました。

【環境・防災対策部会】「防災教室(第一幼稚園)」を開催(R01.11.08)

令和元年11月08日(金)10時より、貴船町の第一幼稚園にて、「防災教室」を開催しました。
梅光学院大学の学生さんが紙芝居で防災について披露され、下関市防災士連絡会の方々が防災に関する映像の紹介、講話を行いました。
終盤には段ボールを使って間仕切りを作りました。

【地域づくり部会】「ペットボトルツリー 絵描き会」を開催(R01.11.01)

令和元年11月01日(金) 貴船町の第一幼稚園にて、「ペットボトルツリー 絵描き会」を開催しました。
20名の園児のみなさん、園長はじめ保育士のみなさん、そして梅光大学の学生のみなさんが 500本程度のペットボトルに思い思いの絵を描いていました。

【健康・福祉部会】「歌声喫茶」を開催(R01.10.30)

令和元年10月30日(水) 下関市生涯学習プラザ 2F 多目的ホールにて、「歌声喫茶」を開催しました。
80名余が参加し、和気藹々のうちに20曲を歌いあげました。

【地域づくり部会】「ペットボトルツリー ワイヤー通し作業」を開催(R01.10.22)

令和元年10月22日(火) 後田ふれあいプラザにて、ペットボトルツリーのワイヤー通し作業を、親子連れや地域の皆さんで一緒に行いました。
9/26(木)に蒔いた大根も順調に育っています。
サツマイモは、11/9(土)の収穫を待っています。

【総務部会】「第10回 ドリームシップ祭り」に参加(R01.10.19)

前日夕方から設営・準備して、令和元年10月19日(土)10:00より、中東地区まちづくり協議会の活動を紹介するブースを設け、有志でフランクフルトと綿菓子の販売を行いました。

【環境・防災対策部会】「防災教室(名池小学校)」を開催(R01.10.01)

令和元年10月01日(火)午前中、名池小学校にて防災教室を実施しました。
講師は防災士の方々で、紙芝居やカルタ、スライド映写など、わかりやすい内容でした。

【健康・福祉部会】「レクリェーションスポーツ交流会《トリコロキューブ》」を開催(R01.09.29)

令和元年9月29日(日)9:00より王江小学校体育館にて開催。
参加された40名の方々が楽しんでプレーをされました。
これで健康寿命が延びること間違いなし!

【地域づくり部会】「第1回 北浦街道まち歩き・お宝探し」を開催(R01.09.28)

令和元年9月28日(土)10:00より、参加者28名、スタッフ14名で、賑やかなウォーキングとなりました。

【地域づくり部会】「ふれあい農園☆大根の種まき」を開催(R01.09.26)

令和元年9月26日(木)午前中、ふれあい農園にて17名の参加で大根の種まきを行いました。

【地域づくり部会】北浦街道のまち興し にゅーす(H30.12.17)

【子育て・青少年育成部会】「よんこりんピック」を開催(H30.11.30)

【子育て・青少年育成部会】「耳なし芳一のおはなし」を開催(H30.08.30)

【地域づくり部会】「ふれあい農園☆サツマイモ植え付け用畝づくり体験会」を開催(H30.06.29)

5月12日土曜日、ふれあい農園第1農園にて、サツマイモ植え付け用畝つくり体験会が開催されました。
下関市役所まちづくり政策課地域サポート室の皆本様はじめ、山の口、貴船町にお住まいの方による応援感謝いたします。
腰、脚、膝等大丈夫でしょうか?またのご協力を、是非お願いいたします。

6月2日土曜日にはサツマイモ植え付け体験交流会を行いました。

去る4月28日土曜日には、子育て・青少年育成部会主導の下、第2幼稚園内に『ふれあい農園第2農園』を設け、畝作りを行いました。

地域の皆様との楽しい交流の場になりますよう、多数のご参加お待ちしております。

「第3回 通常総会」を開催(H30.06.29)

日時:平成30年5月22日(火)午後6時30分から
場所:下関市生涯学習プラザ2階 多目的ホール
   細江町3丁目1-1(電話231-1234)

今年度(平成30年度)の新たな取り組みとして、従来4部会で積み上げた諸事業に加え、昨年より引き続け「まちづくり計画策定」への取り組み、新たに『地域づくり部会』を立ち上げ「地域力アップ」に挑戦する事業等のご承認をいただきました。
携わる皆様の大幅な拡大には至っておりませんが、ステップ・バイ・ステップで着実に地域に根を張っていくことが出来ればと存じます。
特に長きに亘り地域に根付いた活動を展開しておられる自治会、告知が行き渡らず未だ接点がない団体等多数あると存じます。
『日々新しく、不易流行』を旨として、年輪を重ねる中で基盤強化を図りたいと存じます。

今後とも宜しくご指導御鞭撻の程お願いいたします。

【環境・防災対策部会】「防火・防災教室」を開催(H30.03.04)

■日時■ 3月4日(日)9時30分~11時30分
■場所■ 下関市勤労福祉会館4階大ホール及び会議室
■訓練内容■ ◇火災通報体験 ◇煙避難体験 ◇応急手当体験
       ◇防火・防災クイズ大会
       ◇パネル展示コーナー(九州北部(朝倉・東峰村)豪雨災害

■主催■ 下関市中央消防署

■共催■ 中東地区まちづくり協議会 環境・防災対策部会

自分の身は先ずは自分で守ろう! あなたの参加が地域を救う

68名が参加し、3班に分かれ
①煙避難体験、②人口呼吸・AED・負傷初期対応、③119番通報体験等体験の後、防災クイズに挑戦。

Q1:初期消火の限界は?
A:火が天井に届くまで(背丈までとの回答が多かった)

Q2:消防車が朱色のなったのは?
A:昭和26年

Q3:緊急通報119番はいつから?
A:昭和2年

Q4:固定電話から通報できるのはいつから?
A:大正15年 当初は112番

Q5:消火器はいつから使われるようになった?
A:明治28年 現形になったのは昭和40年~

【中部地区社協】「生活支援(お助け隊創設)ワーキンググループ会議」を開催(H30.02.28)

消防局会議室において第三回ワーキンググループ会議を開催。
昨年10月地区内13ケ町の自治会長・民生委員・福祉員の三者会議を開催して、お助け隊創設(本年6月の地区社協総会)を目指して、ワーキンググループをつくり原案策定会議をスタート。
2月上旬までに各町民生委員さんより担当者のアンケート調査。
(①不便を感じている事、②地域への期待、③お手伝いできること等)を実施、その分析内容について協議しました。 

【地域づくり部会】「ふれあい農園☆だいこん収穫交流会」を開催(H30.01.28)

■期日 平成30年1月27日(土)10時~12時
■場所 貴船町4丁目 ふれあい農園

ふれあい農園に概ね100名の皆様が集合。昨年9月種をまいた大根の収穫を行いました。
4ケ月余りですが大きく成長したものも多く、皆さん大感激。

【地域づくり部会】ふれあい農園☆サツマイモ堀り」を開催(H30.01.09)

平成30年11月4日(日)ふれあい農園交流会
悪天候のため順延になっていました、サツマイモ堀が行われました。
安納いも、紅はるかの二種類で約350kgの大収穫でした。
畝づくりに市役所職員4名のご支援を頂きましたこと、この場をお借りして感謝・御礼申し上げます。

【環境・防災対策部会】「椋野地区 防災図上訓練」を開催(H29.12.08)

椋野地区 防災図上訓練

椋野地区 防災図上訓練

開催日時:平成29年11月19日(日)午前10時~正午
開催場所:椋野町民館
参加者:3グループ 31名

中東地区まちづくり協議会で取り組んでいる防災図上訓練を行いました。
 この椋野地区で8自治連合が実施済みとなりました。
地図上で指定避難場所となっている箇所のマーキングと、椋野地区の自治会が所有している避難所になり得る集会所の確認作業を行いました。
集会所が1箇所と判明し、それでは実際の避難時には心もとないと、周辺の空き地や公園も一時避難場所とするように決めました。
 また今回は、訓練終了後に梅光学院大学ルーキス祭で行われた、避難所でのダンボール間仕切り製作を初めて椋野地区で取り入れました。

【子育て・青少年育成部会】「よんこりんピック」を開催(H29.12.07)

開催日時:平成29年11月26日(日)
開催場所:養治小学校
参加者:王江小学校、文関小学校、名池小学校、養治小学校校区の子供130名、大人100名以上

第12回よんこりんピックが、11月26日に養治小学校で開催されました。
よんこりんピックとは、王江、文関、名池、養治の中東地区4小学校の子供会が主体となって開催する、相互の交流を主目的とした競技会です。
今年から中東地区まちづくり協議会が、共催することになりました。
 競技会当日、時折薄日が差す曇り空のもと、子供130名、大人100名以上の参加者が集まりました。
玉送りから始まって、ラムネ早飲み競争、綱引き、パン食い競争、キャタピラレース、長縄跳び、リレー等、それぞれに趣向を凝らした競技が行われ、子供たちの歓声と、大人の声援が響き渡りました。
交流が主目的とはいえ、競技になれば、皆真剣そのものです。大逆転に感嘆の声が上がったり、最後までがんばる姿に、感動をもらえた一日となりました。
 また、参加した子供たちはもちろん、運営や応援で来られた大人にも笑顔がたくさん見られたのが印象的でした。

【梅光学院大学】「第16回 ルーキス祭」を開催(H29.12.06)

開催日時:平成29年11月12日(日)
開催場所:梅光学院大学

昨年2月に梅光学院大学・学友会より『大学として近隣地域の皆様と学校行事等を通して連携をしたい』との申し入れがあり、この旅ルーキス祭で共催することになりました。
学友会と4回にわたり協議を重ね、もちつきを主体に当協議会の環境・防災対策部会がこれまでに取り組んできた事を学生さんたちと一緒になって、ご来場の皆様に体験していただきました。
避難所ボランティア体験、ハイデックス炊飯による炊き出し体験、避難所内のプライバシーを確保する、ワンタッチで使用可能なダンボール間仕切り作成、またふれあい農園を利用したイモ掘りと焼きイモの各ブースを学生さんと共同運営しました。
次回共催の場合は、もっと有意義になる催しにしたいと感じました。

【地域づくり部会】「ふれあい農園☆だいこん種まき」を開催(H29.11.30)

平成29年9月30日(土)に参加者44名で、約3,300個のだいこん種まき開催。
11月4日(土)には参加者51名によるサツマイモ掘りを行いました。
いずれも、好天に恵まれた秋の一日を楽しく、作物の栽培体験交流会を行うことが出来ました。
だいこん種まきは、ひと粒ひと粒丁寧に蒔きました。
11月初旬には間引きも行い、11月末現在は収穫間近となりました。
芋掘りは安納いも、紅はるかの二種類で約350kgの大収穫でした。
畝作りに市役所職員4名のご支援を頂きましたこと、この場をお借りして感謝・御礼を申し上げます。

【ワークショップ】「第2回 ワークショップ」を開催(H29.10.22)

開催日時:10月22日(日)午後2時00分~午後4時00分
開催場所:勤労福祉会館 4階 大ホール
参加者:29名 梅光学院大学 学生2名(カンボジアからの留学生)

2月12日(日)の第1回に引き続き、今回も梅光学院大学 松永教授のご指導のもと、第2回ワークショップを開催いたしました。
前回では、地域の自慢点や改善点を抽出しましたが、今回は町のお宝についてや、地域をどのように変えたらいいか等を討議いたしました。

【健康・福祉部会】「笑いヨガ わっはっは!笑う門には福来たる」を開催(H29.10.14)

笑いヨガ

笑いヨガ わっはっは!笑う門には福来たる

開催日時:10月14日(土)午後1時30分~午後2時30分
開催場所:椋野町民館

萩市の長谷英治先生のご指導のもと『笑いヨガ』の教室を開催しました。
“おおいに笑って日ごろのストレスを発散し、心身ともに元気になりましょう”をスローガン(目指して)に、たくさんの方々が参加して楽しいひとときを過ごしました。

【後田町1丁目】「納涼会」を開催(H29.09.27)

副会長 柴立浩二

日時:平成29年8月5日(土)
場所:町民館前広場

町内では、近年8月の第1土曜日に町内の親睦を兼ねて、年に一度町内の皆さんが集まって楽しめる納涼会を開催しています。
少子高齢社会、核家族化の中、同じ町内であっても…「どこの人?どこの子供?」など、昔と違い、段々と人付き合いも希薄になり、これでは高齢者や子供が安全安心に暮らせる地域(町内)にはならない、と考え出されたのが始まりです。
限られた予算内で、華美なことはできませんが、真夏の夕暮れ時、大人は焼き鳥とビールを楽しく飲み、子供はジュースやかき氷、景品をGetするためのゲームに夢中になり、最後は老若男女全員が楽しめるビンゴ大会!!
年々参加者も増え、活気付き裏方さんは準備が大変ですが、皆さん「連携・団結」が芽生えてきています。
様々な生活スタイルがあり、参加が難しい方もいますが、少しでも多くの方に参加していただき、この納涼会を通じてお互いが顔見知りとなり活気ある町内になることができれば幸甚であります。

【後田町5丁目】「納涼そうめん流し」を開催(H29.09.26)

会長 花形正和

日時:平成29年8月5日(土)午前11時~
場所:後田ふれあいプラザ

毎月開催している『ふれあいサロン』の一環で、今年が2回目の『納涼そうめん流し』。
新たに「カキ氷」「生ビール」を加え、一段と夏らしい催しになりました。
参加者は老若男女80人を超え、暑い中にも拘わらず、とても楽しそうでした。
今後も地域の行事として定着させ、さらにもっとすばらしいものとなるように努力していきたいと考えています。

【子育て・青少年育成部会】「平成29年度 第1回 部会」を開催(H29.07.27)

日時:平成29年7月26日 午後6時30分~午後7時50分
場所 日新中学校(和室)

平成29年度第1回目の部会を、学校関係者6名、学校運営協議会関係者6名、PTA関係者2名、部会会員8名及び、まちづくり協議会役員2名の24名(重複者含む)で行いました。
各関係部署と連携することへの意義や、概要等説明の後、共同事業案として以下の項目について協議を行いました。

協議内容
①カレンダーの作成 ②子育てアンケートの実施 ③まちづくり協議会開催行事の募集・依頼
④芸術鑑賞の共催が可能か、学校への依頼検討 ⑤学校運営協議会、PTA関係者から学校周辺の問題を解決するため、地域との共催開催事業案の提出
⑥DIGを子供たちと実施 ⑦第2幼稚園跡地を第2ふれあい農園として使用できるか市への要望等

他に、29年度の活動として、
●カレンダーの製作 ●アンケートの実施 ●ペットボトルツリーの作成 ●門松作成
●よんこリンピックの共催 ●名陵中学校小中一貫校移行への意見集約等活動していきます。

【地域づくり部会】「ふれあい農園☆ジャガイモ収穫体験交流会」を開催(H29.06.26)

平成29年6月24日・場所:中東地区ふれあい農園(貴船町)

小雨が降る中、子供16名を含む総勢51名が参加し、皆さん歓声を上げ、泥んこになりながら交流を楽しみました。
参加者の中には高校卒業以来の知人と再会したという方もいらっしゃいました。
 堀りあげたジャガイモは、なんと400kg!にもなる大収穫でした。
これを大・中・小のサイズに分別し、参加者全員が持ち帰りました。
食卓をにぎわす一品になったことと思います。

【環境・防災対策部会】「2017 山口県総合防災訓練」に参加(H29.06.21)

平成29年5月28日(日)・場所:あるかぽーと

毎年山口県では総合防災訓練が開催されますが、今年度は下関市が7年に一度の開催地域になりました。
長府会場、県下関総合庁舎、あるかぽーと会場の3会場で訓練が行われ、中東地区まちづくり協議会は今回下関市防災安全課より参加要請があり、あるかぽーと会場での訓練に参加いたしました。
炊き出し訓練では、陸上自衛隊第47普通科連隊の作るカレーライスを、貴船豊町自治会婦人防火クラブ5名、当協議会8名(うち上田中食生活改善推進協議会5名〉で給仕のお手伝いをさせていただきました。
今回の訓練では、3会場で参加関係機関…72、総勢1,200名の参加がありました。

「第2回 通常総会」を開催(H29.06.20)

中東地区まちづくり協議会の第2回総会を下記の要領で開催されました。

日時:平成29年5月25日(水)午後6時30分~
場所:生涯学習プラザ 多目的ホール

新緑がまぶしい5月25日
第2回通常総会を開催し、平成28年度の活動・収支、平成29年度の計画及び予算案についてそれぞれ慎重な審議を経て承認を頂きました。
新たな年度で特段意を配する活動として、先ず地域課題の的確な把握と解決に向けての地区計画策定を挙げたいと思います。
次に、現在名陵中学校校区において研究が進められている『小中一貫教育』を行う新学校の設立問題です。
他に、設立以来進めております、環境防災、健康福祉に係る活動の継続で安全安心と潤いのある地域づくりを目指して参ります。
今や国を挙げて、町や村興し・魅力ある街づくりが話題となっています。
市の中心部に位置し歴史に富む2つの中学校校区をエリアとする当協議会のまちづくりに、是非ご参加いただき一緒に活動してみませんか。

【地域づくり部会】「ふれあい農園☆ジャガイモ 芽欠き・土寄せ体験」を開催(H29.06.19)

日時:平成29年4月22日(土)10時~12時
場所:ふれあい農園

3月に皆様と根付けしたジャガイモの芽欠き、土寄せを行いました。
晴天の下楽しく行うことができました。
収穫が楽しみです。

「長府散策」に参加(H29.05.31)

日時:平成29年4月1日(土)
場所:長府城下町
主催:長府地区まちづくり協議会

案内役の梅光学院大学生の若くて新鮮味あふれる眼による長府城下町の説明を聞きつつ、暖かい春の日差しを浴びながら史跡旧跡(8箇所)巡り約6kmのコースを3班、総勢30名で散策をいたしました。
桜がまだ十分開いていなかったのが残念でした。
散策後、長府地区の婦人部、協議会有志の方々と交流することができ有意義な一日となりました。
私たち中東地区においても「防災まち歩き」を計画していますが地域をより知るうえで、この企画は是非実現したいものです。

【環境・防災対策部会】「丸山町 防災図上訓練」を開催(H29.03.26)

日時:平成29年3月26日(日)13時30分~15時30分
場所:丸山集会所

丸山町の方に集まっていただき、数班に分かれ地図を用いて、地区内の避難経路の確認や、道路状態の情報交換などが行われました。
52名が参加され、町内での行事とは違い、色々な意見を交換することができ、初めての方とも交流ができて、和気あいあいと楽しい時間をすごすことができました。
この機会に、町内でも皆さんで防災意識を高め交流を深めていけたらいいと思います。

【地域づくり部会】「ふれあい農園☆ジャガイモの植え付け体験交流会」を開催(H29.03.11)

好天に恵まれた清々しい3月11日(土)、ふれあい農園(貴船町)でジャガイモの植え付けを行いました。
小学生から大人まで総勢40名参加。
植え付け作業では珍事もあり、ワイワイガヤガヤ 参加者の会話も弾み約570箇所の植え付けが1時間程度で完了しました。
今後は、4月22日(土)、芽欠き(一つの種いもから複数の芽が出るで不要な芽は欠きとる)と追肥を行う。
収穫は6月下旬~7月上旬頃となる予定。

【健康・福祉部会】「ふれあいサロン」を開催(H29.02.16)

平成29年2月16日 13時30分より、勤労福祉会館大ホールにて、今年度最後になります「ふれあいサロン」を開催いたしました。
第4回目の今回は「認知機能向上&転倒予防の体操教室」を行い、お若い健康指導士の指導のもと、和気あいあいとした雰囲気のなかで、汗を流すことができました。
認知機能向上では、二つのことを同時に行うことにより”脳が活性化する”という話を聞き、皆さん懸命にチャレンジする姿が見られました。
後日、参加された方から「楽しかった!」という声を聞くことができました。
来年度も皆さんが元気になる「ふれあいサロン」を開催いたしますので、ぜひご参加ください。

「まちづくりを考えるワークショップ」を開催(H29.02.13)

2月12日(日)、勤労福祉会館にて梅光学院大学 松永龍児教授を講師に迎え、地元住民約80名が12班に分かれて「地域のお宝」「課題」を抽出、今後の取り組みなどについて意見を交わしました。
まず、松永龍児教授が様々な関係者が参加して問題を抽出し、課題解決のプロジェクトを考え、実施していく「PCM(プロジェクト・サイクル・マネジメント)手法」について説明。
その後、参加者は12班に分かれPCM手法を用いて、各地域の良いところや課題について出し合い、1枚の紙にまとめて発表した。
発表では「関門海峡もあり、景観が良い」「学校や病院が近く、暮らしやすい」「史跡も多く、歴史がある」などの利点が出される一方、共通の課題として住民の高齢化が挙げられた。
また、「異世代の交流が少ないので、子どもから高齢者までが一緒に参加できるイベントを年1回開催できないか」「坂の多い地区なので高齢者のゴミ出しが大変。地域で手助けできる仕組みが作れないか」といったアイデアも出された。
松永教授は「今ある暮らしを今後どうしていきたいのか。残したいならそれにはどうしたらいいのか、自分たちにできる事とできない事を考え、整理していく必要がある」などと語った。
(毎日新聞 平成29年2月14日)より引用

【環境・防災対策部会】「貴船町自治連合会 まち歩き・防災マップづくり打ち合わせ」を開催(H29.01.21)

自治会長・民生委員・福祉員が出席し、6月、11月の2回にわたる防災図上訓練(DIG)に基づいて、まち歩きを行い、貴船版の防災マップづくりを目指し 関係者で今後の予定、実施要領等ベクトル合わせを行った。

期日:平成29年1月21日(土)
参加者:27名(自治会長・民生委員・福祉員)

今後の予定 4月~6月にかけてまち歩きを行い 図上訓練の確認を行い、防災マップづくり作業へと進む。

【環境・防災対策部会】「貴船町自治連合会 防災図上訓練」を開催(H28.11.25)

貴船町自治連合会では、防災意識の普及を念頭に6月に第1回図上訓練を行いました。
第1回では不十分だった訓練個所を補いながら、より一層の防災意識を持っていただくため、この度第2回目の図上訓練を実施いたしました。
当日は60名の参加をいただきました。
全員が真剣な面持ちで訓練をおこない、防災に対する意識が高まったのではないかと思いました。
今後はこの訓練をもとにまち歩きをしながら、避難場所や経路の確認等をおこない防災マップの作成に進みます。

【健康・福祉部会】「みんなで歌おう!懐かしい童謡・唱歌」を開催(H28.11.18)

場所:下関市役所 新館1Fロビー
時間:12時10分

第3回目の「ふれあいサロン」を開催しました。
今回は「みんなで歌おう!懐かしい童謡・唱歌」という内容で、講師にNPO法人「日本童謡の会」常務理事で下関・豊浦支部代表の浜美由紀氏を、ピアノ伴奏に折井一枝氏をお迎えしました。
当日の参加者は総勢120名を超す大盛況で、市の職員や所用で来庁された方も足を留め一緒に歌ってくれました。
終始和やかな雰囲気の中、想い出深い懐かしい曲をみんなで歌い、心温まる幸せなひと時を過ごすことができました。

【地域づくり部会】「ふれあい農園☆サツマイモ掘り」を開催(H28.11.13)

平成28年11月12日・13日の2日間、昨年7月に植え付けたサツマイモの収穫期に子どもから大人まで45名が芋掘りをしました。
皆さん慣れない作業に悪戦苦闘、歓声を上げながらも大小さまざまなサツマイモを掘り上げました。
子どもたちは大はしゃぎで苦心しながら2時間近くの格闘でした。
後の焼き芋は大好評。
皆さんおいしく召し上がっていただきました。
作業が終わった後でも話に花が咲いて地域の親睦をさらに深めた一日になりました。
貴船地区に限らず多数の参加をお待ちしています。
一緒にしませんか?

【健康・福祉部会】「ふれあいサロン」を開催(H28.07.26)

笑いヨガ

ふれあいサロン

中東地区全体を対象とした健康福祉部会主催「ふれあいサロン」は今年度4回開催の予定です。
その第1回目として「笑いヨガ健康教室」を去る7月26日(火)14時から15時30分まで生涯学習フラザ多目的ホ一ルにて行い、講師に萩市在住の平山英子さんをお迎えし、約30名の参加者と共に大変有意義な時間を過ごしました。
「笑い」がストレス軽減に役立ち心身ともに健康になるということについて、DVDを使用してのお話は大変わかりやすく、実践も楽しいものでした。
参加者の皆さんも最初は人前で笑うことに少し抵抗があったようでしたが雰囲気にもすぐに慣れ、とても良い笑顔で楽しそうに笑い合っていました。

【環境・防災対策部会】「上田中町西部自治連合会 防災図上訓練」を開催(H28.07.15)

平成28年7月15日(金)午後6時より、勤労福祉会館3F研修室において、防災図上訓練(DIG)を実施いたしました。
今回から、中東地区まちづくり協議会当部会単独での指導による訓練を実施することとなり、まちづくり支援課室長の星出様に進行をお願いし4ブロックに分かれて実施。
上田中西部地区にお住いの48名のご参加の中には、前回貴船町での訓練に参加された方もおられ、当地区の防災意識の高さをうかがいしれることのできる有意義な訓練となりました。

【地域づくり部会】「ふれあい農園 開園」報告(H28.07.02)

貴船町4丁目の児玉善男様の畑をお借りして、「ふれあい農園」と称し、中東地区まちづくり協議会で体験交流会を行いました。
酷暑の中、37名の参加をいただき、サツマイモの苗、約300本の植え付け体験イベントを開催することができました。
土地と触れ合うことのできる大変有意義な活動で、日頃経験したことのない作業なので苦労してました。
大人も子ども達もワイワイ、ガヤガヤ汗を活気ながらとても楽しいひとときを過ごすことができました。

【環境・防災対策部会】「貴船町自治連合会 防災図上訓練」を開催(H28.06.17)

平成28年6月17日(金)午後6時より、勤労福祉会館大ホールにおいて、貴船地区にお住いの42名のご参加により防災図上訓練(DIG)を実施いたしました。
参加者は5ブロックに分かれ、下関防災安全課の指導のもと、地区の避難経路や道路状態の再確認を行いました。
今回の訓練では、次回開催予定の上田中西部自治連合会の方々がオブザーバーとしてご参加され、熱心に見学されていました。

【中央地区】「認知症徘徊者声掛け模擬訓練」を開催(H28.06.04)

日時:6月4日(土)9時30分~12時30分

名陵中学生14名、校区内小学生5名、地域にお住まいの方38名、スタッフとして市社会福祉協議会、本庁東部包括支援センター、東部保健センター、認知症役として市内福祉施設従事者より10名、総勢91名の参加によって、10組に別れて定められたエリアで徘徊者を確保、キーステーションの王江小学校へ誘導するプログラムが実施されました。
反省会では、「最初のコミュニケーションのきっかけ・誘導するための説得に苦労した」「手をつなぐことや飴玉で徘徊者の安心を促した」などの感想や苦労話が発表されました。
特に生徒たちは「貴重な体験を大事にしたい」と話していました。

今回の事業は、中部地区社会福祉協議会主管で、当該地域内で中東地区まちづくり協議会との共催でおこない、今後もまちづくり協議会ほかの地域の開催を呼び掛けていきたいと思います。
尚、夕方のTVニュースでも取り上げていただきました。

【環境・防災対策部会】「地域の誇れる、そして守るべき景観・史跡・場所について」を開催(H28.06.03)

平成28年6月3日、市役所環境部より依頼を受け、中東地区まちづくり協議会より9名が参加し、火の山公園・あるかぽーと・竹崎~園田線・中心市街地北側斜面・日和山公園・みもすそ川~細江ウォーターフロントを見聞した後に、ワークショップを開き、意見交換が行われ、提案などをさせていただきました。

【中央地区】「認知症サポーター養成講座」を開催(H28.05.21)

《住み慣れた地域で一日でも長く》

たとえ認知症を患っても家に閉じこもるのではなく、安心して外出することができるまちづくりを目標に「認知症徘徊者声掛け模擬訓練」を6月4日に実施すべく講座を開設いたしました。
本庁東部包括支援センター、唐戸保健センター、市社会福祉協議会、西尾病院よりスタッフをお迎えして、地域の皆様40名、小学生数名が参加して本講座を受講いたしました。
受講の後、三つのシーンを想定した寸劇を観覧し、認知症者とのコミュニケーションの難しさを勉強させていただきました。

「第1回 通常総会」を開催(H28.05.20)

平成28年5月20日、生涯学習プラザ多目的ホールにおいて、会員百余名のご参加を得て、正式発足後最初の総会を開催いたしました。
前年度の活動報告・収支決算承認、28年度に係る予算等の承認を頂きました。
早速DIG(防災図上訓練)の開催、認知症徘徊者声掛け模擬訓練等の活動を企画・実施して参ります。
総会でもお約束しております、次代を担う青少年の健全育成に係る活動に携わる部会体制づくりにも取り組んでまいります。
行政より依頼を受けた、「環境基本条例」に反映すべき地域の自慢できる景観、守るべき課題等々についてワークショップも行い9名の皆様と参画させて頂きました。
地域内の皆様の自主的なご参加を頂いて、時宜を得た活動が随時実行されることが望まれますが、先ずは広報活動に力を入れ、より多くの皆様のご支持と関心を頂ける様「積小為大」をスローガンに掲げ、一歩一歩前進してまいります。
 中東地区まちづくり協議会 会長 林 真一郎

【後田町】「徘徊者捜索声掛け模擬訓練」を開催(H28.05.08)

徘徊者捜索声掛け模擬訓練

徘徊者捜索声掛け模擬訓練

日時:平成28年5月8日 9時~12時30分
場所:後田ふれあいプラザ

下関消防署には、事前に実施時間を伝え、町内参加者58名、下関市西部包括支援センター24名、下関警察署生活安全課1名により実施。
事前に9つのグループに分け、指定されたエリアに出発。
「各エリア」から徘徊者を保護し「後田ふれあいプラザ」まで無事にお連れする模擬訓練を行いました。

包括支援センターの木村暁子所長による、認知症サポーター養成講座を受講。
認知症の症状・診断・治療・予防についての考え方、認知症の人と接する時の心がまえや支援などを学習。
また地域包括支援センターの最上紘司さん他による、認知症対応寸劇を観劇。
約1時間にわたり講習を受けた後に実践へ。

全グループが無事に帰った後、グループごとに反省会。
アンケート記入後、各グループリーダーの声掛け訓練実施後の感想や意見等発表、徘徊役の方の気づきを伺った後、完了記念として「オレンジリング」を参加者全員に授与いたしました。
その後、認知症高齢者サポーターメールの登録案内の説明を受けました。
最後に、下関警察署生活安全課の内川様より、生活安全課の対応についてのお話があり「発見したら直ちに生活安全課までに一報を」との要請がありました。
今後もこの活動は継続いたしますので、皆様のこ協力をお願いいたします。

【健康・福祉部会】「『困りごとお助け隊』結成について」を開催(H28.05.21)

平成28年2月28日(日)、勤労福祉会館に於いて、各自治会長ご参加のもと、後田町五丁目東部自治会会長の花形様より「困りごとお助け隊」結成についての講話をいただきました。
その後「笑いヨガ」を参加者全員で体験することができ、和やかな雰囲気の中、質疑応答やグループに分かれての意見交換などをおこない、とても有意義な部会となりました。

【環境・防災対策部会】「上田中自治連合会 防災図上訓練」を開催(H28.01.22)

平成28年1月22日(金)午後7時より、カラトピア4階・中東地区まちづくり協議会事務所において、上田中自治連合会18名の役員、まちづくり協議会より、林真一郎会長、野村泰三環境・防災部会部会長、小川達夫事務局長の3名が出席し、下関市防災安全課の指導のもと4班に分かれ防災図上訓練を実施いたしました。
上田中自治連合会の地域は、津波ハザードマップでは浸水区域には該当しないようですが、一帯は急傾斜地の崩壊(崖崩れ)警戒区域になっており、これらの情報をもとに避難場所の確認、避難経路の確認を地図上に書き込み、防災安全課の進行により再確認を致しました。
次回は、この書き込まれた地図を参考に、住民によるまち歩きを実施し、わがまちの危険個所の再確認をし、平素の生活の安心・安全に寄与できる取り組みをと考えています。

【環境・防災対策部会】「中央地区自治連合会 防災図上訓練」を開催(H27.12.02)

平成27年12月2日(水)午後7時より、下関市中央消防署(火消し鯨)において、中央地区自治連合会(13自治会)の36名で防災上訓練(DIG)を実施いたしました。
下関市防災安全課の指導のもと、4班に分かれ2時間にわたり、わがまちの避難経路や道路状態の再確認を行いました。
中央地区では、特に津波災害を主点に活発な意見が出され、南海トラフ地震での震度5~6、津波到達時間251分、津波の高さ2.4mの数値が示され、一同真剣に議論を行いました。
今後は、町歩きを通して、再度わがまちの地形や避難経路の確認を実施してまいります。

事務所 開設(H27.10.25)

事務所 開設

事務所 開設

平成27年10月25日に唐戸にあるカラトピア4階に事務所を開設いたしました。
毎週 月・水・金曜日の朝9時から夕方4時まで開所していますので、お近くにお越しの際にはお気軽にお立ち寄りください。
事前にご連絡頂けますと幸いです。。

中東地区まちづくり協議会 設立総会(H27.10.06)

ご挨拶

平成27年10月6日、設立総会の後、市の認定を受け、カラトピア4階に事務局を開設し、活動を開始したところです。
12月2日には中央地区自治連合会13ヶ町内の37名の皆様にご参加頂き、防災図上訓練を実施しました。
今後、協議会を構成する11自治連合会の皆様方を対象に、消防局・市社会福利競技会、包括支援センター等のご協力を仰ぎながら、防災・地域福祉活動並びにサロン開催を通して、地域住民の交流拠点開設提案を行ってまいります。
併せて、青少年健全育成に関し、青少年育成協議会・PTAとの連携を図りながら、日新・名陵中学校区内各小学校の教育環境、とりわけ教育委員会より小中一貫校の提案を受けている名陵校区の保護者・地域協議の場を持つことになると思います。
ともあれ、地域課題に積極的に取り組み、より多くの住民が参加し、平場の議論ができる環境づくりにつとめて参ります。

中東地区まちづくり協議会 会長 林 真一郎